20年前のハロウィンのこと

オチも何もない話だけれども。 - - - はじめてハロウィンをしたのは20年以上前の小学生の頃。当時住んでいたマンションというのが、どの家庭にも子どもがいて、しかも子どもはみんな小学生以下、というわりと特殊な環境だった(いま考えるとかなり恵まれた環…

父親がニンジン嫌いであることをはたち過ぎてから知る

うちの父親はニンジンがきらいだ。 まあ誰しも苦手なものくらいあるだろうけど、なぜかその事実はずっと伏せられてきて、あるとき我々子どもたちが全員大人になったタイミングで「実はおれはニンジンがきらいなんだ」と打ち明けられた。 子どもたちの食卓に…

たまには記事を振り返ろう【デイリーポータルZ 2018年3〜4月編】

最近デイリーポータルZでも記事の振り返りが記事や動画でよくされていて、制作の裏側とか記事に対するツッコミとか、そういうのを読むのが自分は大変好きなんだなと思いまして。 今まで自分の記事も公開されたらそこがゴールだったのですが、一度振り返って…

『東京』が歌えない

東京近辺で幼少期を過ごしてきた人間には「東京」をテーマにした歌が作れない、歌えないという。 くるりの『東京』、きのこ帝国の『東京』、チャットモンチーの『東京ハチミツオーケストラ』などなど、各々思い当たる東京の曲があると思う。どれも名曲だ。 …

梅雨が明けるまで外出ができない

やってしまった。 水に強い革靴を買おう買おうと思いながらグダグダしているうちに、ついに梅雨入りしてしまったのだ。 もう梅雨が明けるまでこの国に晴れが訪れることはない。水に強い靴を持っていないおれはそれまでのあいだ外出ができず、当然靴を買うこ…

1歳の男の子とつかまり立ち

その昔子どもの写真スタジオに勤めていたことは前にも書いたが、いろんな家族を毎日見られるのは愉快な経験だった。 いくつか印象的だった出来事の中で、今日は1歳の誕生日だった男の子の話。※ただの思い出話です。 - - - 子ども写真の最たる需要は七五三な…

運動音痴のひと20人でフットサル大会をしたときの話

イニエスタのJリーグ入りでにわかにサッカー界が沸き立っている。 サッカーでふと思い出した出来事がある。それが”運動音痴限定フットサル大会”のことだ。 - - - 歴史的なその出来事を語る前に”サッカーと北向ハナウタ”について触れておく。 今でも一番好き…

I return without seeing 花粉

スギ花粉が落ち着いたー!と、勢いよくマスクを引きちぎりアレグラを床にぶちまけた途端に次の敵が押し寄せてきた。ヒノキ花粉の襲来である。 なんかスギと違う。目が痛い。”かゆい”とかではなく目玉を小さな針でチクチクずっと刺されているような感覚だ。油…

元旦に大人5人で家族写真を撮った

ちょっときれいな話っぽくなりそうでずっと書こうか迷っていたのだけど、一人にでも伝わるひとがいればそれでいいなと思ったので、書きます。 元旦に家族写真を撮った。 身内に子どもが生まれたから、とかそういうめでたい話があったわけでもない。きっかけ…

ロースケイの新曲『かなり恋っぽい』がかなり恋っぽい

えー、まずはとりあえずこの曲を聴いてほしい。 https://www.youtube.com/watch?v=VfAqhowPrkQ ロースケイ - かなり恋っぽい feat. アベカワ 名曲である。 ロースケイ(@rosskeyy)のことを知らない方も多いと思うが、ここでは割愛する。知らない人のことは…

Wi-Fiで息継ぎ

先日仙台に行ったのが携帯を新調した翌日で、なぜかインターネットが繋がらずとにかくWi-Fiスポットを探して見知らぬ土地を歩き回った。 Wi-Fiの繋がる場所を見つけてはインターネットに接続して目的地や情報の見当をつけ、次のWi-Fiの繋がる場所へ向かう。…

買ってよかったしゃもじ

"立つしゃもじ"って流行ったじゃないですか。今も市場に多く出回ってるんで一定数の需要があるんだと思うのですが、個人的には「あれいるか…?」と懐疑的でした。 何がアレって、立たせるときにどうしても気を使う。わざわざ丁寧にしゃもじ様を立たせている…

みんなどうやって文章を書いてますか?〜おれの場合 2018年1月版〜

えー、あけましておめでとうございます。 わはは、前回の投稿から1ヶ月あいてしまった。”年末は総まとめ的な文章を書かねば!”などと変に気構えていたら腰が重くなってしまったのと、あとは単純に年始の記事の準備にわたわたしていました。 portal.nifty.co…

近いうちに”ロボット”はいなくなると思う

Pepparくんをはじめて見たのは確か秋葉原のヨドバシカメラ。携帯の契約待ち時間が90分を超え、全員がピリついた雰囲気の中で「あなたは暇そうですね?」と手当たり次第にケンカをふっかけては無視されていた最新技術搭載のヒューマノイドロボット。あの空間…

東西線と南北線に納得する

先週仕事で仙台へ赴いた。 kitamuki.hateblo.jp ”仙台はパラレルワールドの東京だ”という上の記事内で縦横に筋交う東西線と南北線について触れたのだけど、そこをもう少し話したかったのでもうひとつ書きます(また最終的に東京の話になるので関東圏以外の方…

原理はわからないけど冷え性がなくなった

まずはこれを見てほしい。 右足だ、逆側には左足もあるぞ いきなり足など見せてくれるなとお思いだろう、おれもそう思っている。見て欲しいのはもちろんおれの足ではない、謎の茶色いプロテクタだ。 - - - 実は重度の冷え性である。この時期は足まで血液が回…

仙台はパラレルワールドの東京

こんばんは、私はいま仙台にいます。"旅先で文章を書くのって粋なのでは?"というミーハーな気持ちからこのブログを書いているので、この記事の中身にはあまり期待しないでください。 とは言え仙台ってあまり"旅先"の雰囲気がない。仙台には旅先の雰囲気がな…

ペソ安にかきまわされた日々

ビットコインやらなんやら最近よく聞くのでおれもお金の話をしようと思う。NISAの話だ。 NISA(少額投資非課税制度)は2014年にはじまった、その名の通り少額からはじめられる”投資を始める人を増やそう”という大きな動きから生まれた制度だ(たぶん)。まあ…

人生の許容量を超えた食べ物、集まりました。

昨日募集した”人生の許容量を超えた食べ物”、さっそくいろいろ集まったので紹介します。 数の子 小さいころはおせち料理が苦手だったので、お正月は数の子ばかりをたべていたんですけど、数年前に突然数の子のことがどうでもよくなってしまい、いまではたべ…

人生の許容量を超えた食べ物、ありますか?

昨日友人とした話がおもしろかった。”人生の許容量を超えた食べ物、ありますか?”という話だ。 なんかある気がする、と思い出せたのがひとつ。はなまるうどんのコクうまサラダうどん(胡麻ドレッシング)だ。500円くらいで食べられるしなんだか健康的な気が…

バルミューダの炊飯器を買いました

バルミューダの炊飯器を買った。 それにあたってブログを書こうと思うが、機械音痴かつ味覚音痴のおれにはいわゆる家電レビューなどとてもじゃないが書けない。炊きたてのごはんおいしいー!で終わってしまう。そんなこと日本人全員が知っている。 今日書き…

透明なミルクティーの技術を盗めと上縁メガネの課長はぼくに言う

「透明な…ミルクティーだと!?」 サントリーからの公式ニュースリリースに、商品開発部のデスクはさながら往年の刑事ドラマのような空気だ。 ついこの間透明なレモンティーを出したばかりじゃないか。そんな簡単に応用が利くものなのか?飲料を無色にする技…

友人に会いに島へ行った

こんばんは、北向ハナウタです。 1、2週に1回のペースで書いていたのだけどいきなりひと月近くも間が空いてしまった。いきなり不定期だ。 そのあいだに何をしていたかというと和歌山の島に行ったりしていた。今日は備忘録としてそのことを書こうと思う。…

アプローチが独特なスポーツ少年だった思い出

ふいにスポーツ少年だった記憶が蘇った。アプローチの仕方が多少独特だったこともセットで思い出した。 - - - 父親がモータースポーツから球技に渡るまでわりと幅広くスポーツ観戦をする人間だったので、その隣でスポーツをわりかし観て育った。 中でも一番…

過去と未来の距離について

昨日ジュラシックパークが地上波で放映されているのを見かけた。恐竜サウルス※で育った人間としては彼らの欲動感溢れる映像だけでも心が踊る。※恐竜サウルスはかつてディアゴスティーニが発刊していた恐竜をテーマにした週刊誌だ。毎週発光する骨が届き、最…

すぐ寝る店主のハンバーグ屋

ふいに新宿で何度か訪れたハンバーグ屋のことを思い出した。味は確かだけどすぐに寝てしまう店主がやっていたハンバーグ屋だ。 その店はJR新宿駅東口から少し歩き喧騒も落ち着く頃合いにちょこんと建つ古いビルの2階にあった。やたら角度のついた階段が待ち…

なんて食べやすいんだろう、バナナ

今日、”一番好きな果物”の話になり(言葉にすると幼稚園児の会話みたいだ)、パイナップル?意外とさくらんぼ…?などとあぐねたのだけど、”一番食べる果物”という質問ならそれは簡単で、答えはバナナだ。 そもそもおれはバナナを果物扱いしていないというか…

おれのドトールのカードがレアカードでした

気づいたきっかけは自分のドトールバリューカード(以下:ドトールカード)のランクを調べた時でした。 ドトールカードは会員登録すると前年の購入金額に応じて下の画像のようにランクアップするんです。で、おれも結構通っているし今のランクはなんだろう、…

拝啓 グラハム・ベル

先週話したiPhoneの不具合、めっちゃきれいに画面を拭いたら良くなった。アナログな理由だったぽい。 ほんの一時的な携帯電話の不調でも日常生活を確実に鈍らせ、もうこの機械なしでは満足に人間として暮らすことが出来ないなと改めて感じた。調べごとをする…

iPhone7なんていらないよ

iPhoneの調子が悪い。明確に悪い。 具体的に言うとタップに反応しなくなってきてしまった。昔はあんなに嬉しそうに反応してくれたのに、おれの嫌いなところがあったら治すから言ってほしい。 文字を打とうにも度々シカトされるので文章も億劫になる。先ほど…